UAEの火星探査機「アル・アマル」を描いた想像図(Credit: UAE Space Agency)

三菱重工業は、アラブ首長国連邦(UAE)の火星探査機「HOPE」を搭載したH-IIAロケット42号機の打ち上げを7月20日朝に決定したことを発表しました。

H-IIAロケット42号機は当初、15日に打ち上げを実施する予定でしたが、前日に天候悪化が予想」されたため、延期されていました。17日時点では20日の天候状態は問題ないと見られています。

打ち上げ日時は現在のところ日本時間2020年7月20日(月)6時58分14秒とされており、火星にはアラブ首長国連邦の建国50周年となる来年2021の年2月に到着の予定。天候不順等に備えた打ち上げ予備期間は8月13日までが確保されています。

なお、打ち上げ前後の様子は三菱重工によって当日朝6時40分からライブ配信される予定です。

■打ち上げ情報

打上げ日 :2020年7月20日(月)
打上げ時刻 :6時58分14秒(日本標準時)(※1)
打上げ予備期間 :2020年7月21日(火)~2020年8月13日(木)

 

Image Credit: UAE Space Agency
Source: 三菱重工

 オススメ関連記事