UAEの火星探査機「アル・アマル」を描いた想像図(Credit: UAE Space Agency)

三菱重工業株式会社は7月14日、15日早朝に予定していたアラブ首長国連邦(UAE)の火星探査機「HOPE」(アル・アマル)の打ち上げを延期することを発表しました。

三菱重工のプレスリリースによると、延期の判断は「打上げ前日及び当日の天候悪化が予想される」ため。14日夜時点で次の打ち上げに日程に関する告知はなく、打ち上げ予備期間である2020年7月16日(木)~2020年8月13日(木)の間から再設定されます。また、打ち上げ時刻は設定された日毎によって異なります。

HOPEはアラブ首長国連邦初にして中東初となる火星探査機で、打ち上げは種子島宇宙センターから「H-IIA」ロケット42号機によって行われる予定です。

 

Source: 三菱重工

 オススメ関連記事