インターステラテクノロジズ(IST)は6月3日、観測ロケット「MOMO5号機」を6月中に打ち上げると発表しました。

ISTは新型コロナウイルスへの懸念から、拠点となる大樹町の要請によりMOMO5号機の打ち上げを延期していました。そしてさらに防疫対策を強化するとともに、次回の打ち上げが決定されました。

なお、打ち上げ日時の発表は直前まで控えられることになります。現時点では、前日の0時に詳細な日時が発表される予定です。また、現地へと見学に訪れるのは控えてほしいとも呼びかけています。

また、ISTの公式ロケット見学場「SKY-HILLS」や、大樹町主催のパブリックビューイングは完全に封鎖され、無観客での打ち上げが実施されます。さらに打ち上げ取材は道内カメラマンに制限されます。打ち上げの様子は、YouTubeやニコニコ動画にてライブ配信される予定です。

 

Image: インターステラテクノロジズ
Source: インターステラテクノロジズ(YouTube)
文/塚本直樹

 オススメ関連記事