スペースXの宇宙船プロトタイプ「スターシップSN1」が2月28日、圧力テストの最中に破裂しています。

スターシップは衛星の打ち上げから火星ミッションまで利用される、超大型の宇宙船です。以前にもプロトタイプのMk1が開発されていましたが、こちらもテスト中に破損しています。

そしてサウス・テキサスのボカ・チカの施設にて実施されたテストでは、サイロ型の機体にて液体窒素を用いたテストをおこないましたが、機体は破裂し空中へと舞い、地面へと落下しています。

現時点では詳細な失敗原因は伝えられていませんが、タンク構造が圧力テストの際に破損したことが、初期の報道では伝えられています。

スターシップのプロトタイプはSN1だけでなく、SN20まで改良をすすめ、完成バージョンが開発される予定です。また、最初の商業打ち上げは2021年が予定されています。

 

Image: スペースX
Source: GeekWire
文/塚本直樹

 オススメ関連記事