シグナス補給船(NG-13)が2月18日、国際宇宙ステーション(ISS)へと到着しました。

シグナス補給船は2月15日にアンタレスロケットによって、ヴァージニア州にあるNASAのワロップス飛行施設から打ち上げられ、ISSへと接近した後には、第62次長期滞在メンバーのAndrew Morgan(アンドリュー・モーガン)宇宙飛行士が操作するロボットアームにて、キャプチャされました。

補給船の内部には、宇宙飛行士のための科学実験機器、そして補給物資が約3.4トンを積載。その中には20個の実験機器、さらにはフルーツキャンディチーズも含まれています。

 

関連:シグナス補給船が打ち上げ成功。ISSへの補給物資はバレンタインの品やチーズも

Image: NASA TV
Source: Space.com
文/塚本直樹

 オススメ関連記事