株式会社よみうりランドは、ものづくり体感エリア「グッジョバ!!」内に、総工費約50億円の新アトラクションゾーン「SPACE factory」を2021年春にオープンすることを発表しました。

SPACE factory」は、大正製薬株式会社がパートナー企業となり、大塚製薬のドリンク剤「リポビタンD」と宇宙旅行をテーマにした近未来の工場をイメージしたアトラクションエリア。屋内型コースターを宇宙ロケットに見立て、リポビタンDの製造工場から宇宙へ飛び出していくという、親子で楽しめる内容です。

また、「SPACE factory」にはワークショップを、屋外にはアトラクション1種の併設を予定しています。各アトラクションの詳細に関しては、決定次第発表されます。

なお「グッジョバ!!」は2020年3月に5周年を迎え、一部アトラクションをリニューアルし3月6日にオープンします。また、「KOKUYO」「日清食品」「日産」「アルソック」などの企業がパートナーとなり、様々なアトラクションを提供しています。

 グッジョバ!!「SPACE factory」概要

名     称:グッジョバ!!「SPACE factory」
所  在  地:東京都稲城市矢野口4015-1
パートナー企業:大正製薬株式会社
オープン 予 定:2021年春(予定)
面     積:約4,000㎡ (遊園地総面積:約37万㎡)
総  工  費:約50億円

 

関連:リポビタンD、はやぶさ2応援ボトルを数量限定発売

Source: よみうりランド

 オススメ関連記事