ボーイングは昨年12月に宇宙船「CST-100 スターライナー」の打ち上げを実施しましたが、その際に宇宙船内から撮影された動画が公開されています。

CST-100 スターライナーは国際宇宙ステーション(ISS)への宇宙飛行士の輸送のために利用される宇宙船です。また、スペースXも「クルー・ドラゴン」による宇宙飛行士の輸送を予定しています。

実際の打ち上げでは、CST-100 スターライナーは国際宇宙ステーションには到達できず、地上へと落下しました。ただしその船内には、スヌーピーのぬいぐるみと人形ダミー人形「ロージー」が搭載されていたのです。このスヌーピーのぬいぐるみは「ゼロGインジケーター」としての役割を果たしました。

このようなゼロGインジケーターは、クルー・ドラゴンにも地球型の人形が搭載され打ち上げられ、話題となりました。また1961年には、旧ソ連のユーリ・ガガーリン宇宙飛行士も小さな人形を持ち込んだことで知られています。

なお、CST-100 スターライナーは初めて地上へと着地すべくデザインされた、アメリカ製の宇宙船でもあります。今後は、ISSへのドッキングを含めたテストの成功が期待されます。

 

Image: ボーイング
Source: Space.com
文/塚本直樹

 オススメ関連記事