かじき座の方向約6000万光年先にある「NGC 1672」は、約6万5000光年の棒構造や広い範囲に見られるフィラメント状のダストレーン、渦巻き腕に沿った若く青い星団に水素ガスによる赤い星雲を持った棒渦巻銀河です。

また「NGC 1672」は、中心に隠れている超大質量ブラックホールの影響による、非常に明るい銀河核を持つセイファート銀河であり、許容線の狭い2型に分類されています。所々に見られる大きく輝く星は「NGC 1672」よりも前景に存在しています。

この画像は、ハッブル宇宙望遠鏡の掃天観測用高性能カメラ「ACS」の可視光(435nm/550nm/658nm)波長で撮影し、2007年4月にされたものです。

 

Image Credit:NASA, ESA
■Stellar nursery in the arms of NGC 1672
https://www.spacetelescope.org/images/heic0706a/
https://apod.nasa.gov/apod/ap160913.html

ページ上部へ戻る