北海道大樹町をベースとする宇宙ベンチャーのインターステラテクノロジズ株式会社は30日、小型ロケット「MOMO5号機」の打ち上げを2020年1月1日以降に再設定したことをTwitterで報告しています。

当初は29日に打ち上げが予定されていましたが、機体の健全性の確認に時間を要したことにより延期し、30・31日は「上空風の予報が打ち上げに条件に満たさないため」と2019年内の打ち上げを見送ることとなりました。

残す予備日は、1・2・3日の正月三が日。打上げウィンドウは以下の時間帯になっていますので、新年はYouTubeなどのライブ中継を見ながら「MOMO5号機」の打ち上げを応援しましょう!

Source: インターステラテクノロジズ

 オススメ関連記事

 オススメ関連記事