MOMO5号機 Credit:インターステラテクノロジズ

北海道大樹町をベースとする宇宙ベンチャーのインターステラテクノロジズ株式会社は29日に予定していた「MOMO5号機」の打ち上げが、31日以降に延期することになりました。

この延期は機体の健全性の確認に時間を要したことが原因で、MOMO5号機に致命的な問題が生じたものではありません。また、予備日として30日も含まれていますが「上空風の予報が打ち上げに条件に満たさないため」とインターステラテクノロジズの公式Twitterが発言しています。

予備日は2020年1月3日(金)まで。2019年を締めくくるのか、それとも2020年第1号の打ち上げとなるのか、打ち上げ成功に期待が寄せられます。

 

Source: インターステラテクノロジズ(Twitter:@natsuroke

 オススメ関連記事

 オススメ関連記事