米ボーイングの宇宙船「スターライナー」のテスト打ち上げの準備が整いました。スターライナーは12月20日夜8時36分(日本時間)にフロリダ州にあるケープ・カナベラル空軍基地から国際宇宙ステーション(ISS)へと打ち上げられる予定です。

今回の打ち上げは軌道試験飛行(Orbital Flight Test = OFT)と呼ばれ、積み荷としてダミー人形、放射線モニター、衣類、食料、そして宇宙飛行士へのクリスマスプレゼントを乗せて飛び立ちます。スターライナーはISSへのドッキング後、12月28日頃に地球へ帰還します。

打ち上げ時のフロリダ州では強い風と肌寒さがあるかもしれませんが、現在の予想では80%ほどの可能性で打ち上げできるとされており、打ち上げが延期された場合も21日(土)、23日(月)に再打ち上げを行うことができます。今回のミッションはボーイングの有人飛行試験(Crew Flight Test = CFT)に向けた重要なテストとなります。

スターライナーは打ち上げ後、21日の夜10時27分頃(日本時間)にISSとドッキングして約1週間のミッションを行い、12月28日頃に4時間ほどをかけて地球に帰還する予定です。打ち上げの様子はNASA Liveのサイトで生中継されます。

 

関連:ボーイングの宇宙船「スターライナー」打ち上げを20日以降に延期

Image credit: United Launch Alliance
Source: Space.com
文/北越康敬

 オススメ関連記事