ロスコスモスは11月25日、ソユーズ 2.1v」ロケットにて軍事偵察衛星を打ち上げました。

プレセツク宇宙基地から打ち上げられた今回のミッションは、機密扱いでその詳細は明かされていません。ただし11月26日時点では、搭載されていた人工衛星は正常に機能していることが発表されています。

また、この人工衛星はロシアの他の人工衛星を監視したり、あるいは地上の観測もできるとしています。

今回のソユーズ 2の打ち上げは、2019年におけるプレセツク宇宙基地からの5回目の打ち上げとなります。

 

Image: ロスコスモス
Source: Space.com
文/塚本直樹