アリアンスペースは11月26日、「アリアン5」ロケットにて2機の人工衛星の打ち上げに成功しました。

ギアナ宇宙センターから打ち上げられたアリアン5は、打ち上げから約30分後に人工衛星を分離。静止トランスファ軌道への投入に成功しています。

投入された人工衛星のうちの1機「Tiba-1」はエジプトの人工衛星で、民間あるいは政府が使用する通信衛星となります。これはエジプトにとって初のとなる、政府が運営する通信衛星です。

そしてもう1機の人工衛星「Inmarsat GX5」はThales Alenia Spaceが製造したもので、Global Xpressの5機目の人工衛星としてモバイル通信サービスを提供します。

今回のアリアン5の打ち上げは、今年に入って4回目の打ち上げとなりました。

 

Image: アリアンスペース
Source: Space.com
文/塚本直樹