ボーイングのスターライナー宇宙船、緊急脱出装置のテストに成功

ボーイングは11月4日、開発をすすめる宇宙船「CST-100 スターライナー」の緊急脱出装置のテストを成功させました。

CST-100 スターライナーは、NASAとの契約にもとづきボーイングが開発をすすめる宇宙船です。宇宙船は宇宙飛行士を搭乗させ、国際宇宙ステーション(ISS)へと輸送します。

そして今回のテストは、ロケット打ち上げの際に異常事態が起きることを想定したものです。ニューメキシコ州のホワイト・サンドミサイル射場で実施されたテストでは、緊急脱出装置のテストには成功したものの、3つあるパラシュートのうちの1つが展開しませんでした。

さらに、宇宙船内にはダミー人形も設置されていました。この人形に搭載されたセンサーからは、実際に宇宙飛行士が受ける衝撃などのデータが収集されます。

なお、今回のテストではスターライナーに実際に搭乗予定の宇宙飛行士も3人が駆けつけ、「このシステムを使うことがないように願っています」とのコメントを残しています。

 

Image: NASA TV
Source: Space.com
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る