米ヴァージン・ギャラクティックは2019年10月28日、ニューヨーク証券取引所へと上場しました。

ヴァージン・ギャラクティックはスペースプレーンのスペースシップツーにより、高度100キロメートル以上に到達する商業宇宙旅行の提供を予定しています。

そしてヴァージン・ギャラクティックは先週、投資会社のSocial Capital Hedosophiaと合併Virgin Galactic Holdingsとして証券市場に上場したのです。

これにより、ヴァージン・ギャラクティックは商業宇宙飛行を提供する会社として、初の上場企業となりました。

ヴァージン・ギャラクティックは宇宙旅行のチケットを25万ドル(約2700万円)で発売しており、2020年からの運行を予定しています。

 

Image: ヴァージン・ギャラクティック
Source: Space.com
文/塚本直樹

 オススメ関連記事

【 sorae 広がる 】
フォローお願いします!
・Google news 配信
・Instagram ダイジェスト配信