米スペースXを率いるイーロン・マスク氏は2019年10月21日、衛星ブロードバンドのスターリンクを使ってツイートを行いました。

スターリンクは、低軌道に多数の人工衛星を打ち上げて全世界に高速インターネットを提供する計画です。スペースXは1万2000機の打ち上げ申請にくわえ、3万機の追加打ち上げ申請も行っています。

スペースXは今年5月に60機のスターリンクを打ち上げており、今回のツイートはこれを利用したものです。なお、スターリンクでは400機の打ち上げで小規模サービス、そして800機の打ち上げで十分なエリアでのサービスが提供できるとしています。

このように衛星ブロードバンドを計画しているのはスペースXだけでなく、米アマゾンやワンウェブも打ち上げを予定しています。

 

Image: スペースX
Source: Space.com
文/塚本直樹

 オススメ関連記事