日本、米国の有人月面着陸計画「アルテミス」に参画へ。居住棟の建設に協力

共同通信などによると、内閣府の宇宙製作委員会は、2024年までに人類を再び月へ送り込む「アルテミス計画」に参画する方針を17日に決定したと報じています。日本政府は年内にも米国政府に正式に通達する予定。日本は、アルテミス計画の拠点となる月を周回する小さな居住棟の建設に協力します。

また、先月24日はJAXA(宇宙航空研究開発機構)が「アルテミス計画」に参画し、協力を拡大していくことを表明しています。

 

関連:JAXA、NASAの月面探査計画に参画。「アルテミス1」で2つの小型衛星を打ち上げへ

Image: NASA
Source: 共同通信

ページ上部へ戻る