【延期】こうのとり8号機、24日打ち上げ決定。原因究明し対策完了


三菱重工業は、延期していたH-IIBロケット8号機の打ち上げを9月24日(火)の午前中に行うことを発表しました。

H-IIBロケット8号機は、打ち上げが予定されていた9月11日、カウンドダウン作業中に移動発射台開口部からの火災が発生し消火活動を実施。原因の調査や機体、設備への影響を確認するため、打ち上げを延期していました。

調査の結果は「推進薬充填作業中にエンジンの排出口から滴下している酸素が、開口部の耐熱材に吹きかかり続けることで、発生した静電気が発火源となり延焼した可能性が高い」と説明し、現在は是正対策を実施。機体・設備については健全性確認を完了しているとのこと。

H-IIBロケット8号機は、国際宇宙ステーションへ物資を届ける「こうのとり」8号機を搭載。様々な実験装置や全天球カメラなどを運びます。

関連:JAXAとリコー、THETAをベースにした宇宙用の全天球型カメラ開発。こうのとり8号機で打ち上げ

■打ち上げについて

打上げ日 :2019年9月24日(火)
打上げ時刻 :午前1時30分頃(日本標準時)
打上げ予備期間 :2019年9月25日(水)~2019年10月31日(木)
打ち上げ場所:種子島宇宙センター

 

Image Credit: JAXA
Source: 三菱重工業

ページ上部へ戻る