JAXA調布航空宇宙センター『空の旬間 特別展示』を開催。9月20日から

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の調布航空宇宙センターは、9月20日の空の日に合わせて『空の旬間 特別展示』を開催します。

『空の旬間 特別展示』では、航空機がどのように開発されてきたのか、その歴史がわかる年表を公開しており、JAXAの航空技術の歴史も合わせて楽しむことができる内容となっています。

また、同日20日から開催される「みたか太陽系ウォークスタンプラリー」の彗星スタンプ設置も設置されます。このスタンプラリーは、三鷹市内をめぐりながら惑星スタンプを集めることで、オリジナル天文グッズが貰えるイベント。今年のテーマ天体は小惑星です。

関連外部リンク:みたか太陽系ウォークスタンプラリー

『空の旬間 特別展示』の開催日時は、9月20日(金)〜30日(月)、10:00〜17:00。開催場所は、調布航空宇宙センター展示室内フリースペースとなります。なお、土・日・祝日は休館日で、スタンプ設置はないとのことです。

Image Credit: JAXA
source: ファン!ファン!JAXA

ページ上部へ戻る