-PR-

-PR2-

20160506nx1
 
イーロン・マスク氏が率いるスペースXは5月6日の1時21分(日本時間で5月6日の14時21分)、新たにファルコン9ロケットを打ち上げます。打ち上げはフロリダのケープ・カナベラルから行なわれ、その模様はインターネット上でライブ配信されます。
 
実はこのファルコン9は日本の人工衛星「JCSAT-14」を宇宙に送り届けるという任務も帯びています。JCSAT-14は、スカパーJSAT株式会社による人工衛星で、ファルコン9ロケットによって静止トランスファ軌道(GTO:静止軌道に移動する前の段階)に送り届けられます。
 


 
今回の打ち上げは元々5月5日に行なわれる予定でしたが、悪天候のため打ち上げが延期されていました。またファルコン9ではおなじみとなった海上のドローン船への着地も行なわれる予定…なのですが、スペースXは「着地の成功は期待しないで欲しい」と述べています。実は静止トランスファ軌道までは高度が200kmと高く、多くの燃料を消費するだけでなく降下速度や機体の発熱も増えます。そのため、着地が難しくなってしまうのです。
 
先月無事にドローン船への着地に成功したスペースXですが、現時点でもファルコン9の改良やさらに大型となるファルコン・ヘヴィーの開発に取り組んでいます。火星探査まで視野に入れた同社のロケット技術の進歩に今後も期待したいですね!
 
14時40分追記

 
スペースXのライブ配信で、ファルコン9ロケットの第一段階の着陸が確認されました。今回は難しい条件でしたが、難なく着地に成功したファルコン9に拍手したいですね!
 
20160506nasdf
 
Image Credit: SpaceX
■Tonight’s SpaceX rocket launch: start time, live stream, and what to expect
http://www.theverge.com/2016/5/4/11571366/spacex-rocket-launch-landing-live-stream-falcon-9-jcsat-14-satellite

-ads-

-ads-