国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2022年11月16日(日本時間)に米国航空宇宙局(NASA)のアルテミス計画初号機(Artemis I)により打ち上げられたJAXAの超小型探査機EQUULEUS(エクレウス)について、予定していた一連の機能確認作業が完了し、軌道変換制御と月フライバイ前後の軌道修正の結果、計画通り11月22日(日本時間)に月フライバイを行い、地球-月第2ラグランジュ点(EML2)に向かう所定の軌道への投入を確認できました。「水」を推進剤とする推進系による地球低軌道以遠での軌道制御成功は世界初です。

(引用元:JAXA)

元記事を読む