- ads video -
【SAPOD】今日の「宇宙画像」です。soraeが過去に紹介した特徴的な画像や、各国の宇宙機関が公開した魅力的な画像、宇宙天文ファンや専門家からお寄せいただいた画像を紹介しています。(文末に元記事へのリンクがあります)

(引用元:sorae 宇宙へのポータルサイト)

Source
  • Image Credit: NASA, ESA, K. Stapelfeldt (NASA JPL), G. Kober (NASA/Catholic University of America)
  • sorae – “おうし座”で輝く280万歳の若き星 ハッブル宇宙望遠鏡が撮影

 

こちらは、soraeが2024年3月31日の記事内で紹介した『若い星「おうし座FS星(FS Tau)」とその周辺の様子』です。この画像は、ハッブル宇宙望遠鏡の「掃天観測用高性能カメラ(ACS)」で取得したデータをもとに作成されたものです。

おうし座FS星は、地球から約450光年離れた星形成領域に位置しており、誕生してからまだ280万年ほどしか経っていない若い星とみられています。また、NASAによると、おうし座FS星は画像の中央付近で明るく輝いている連星「おうし座FS星A(FS Tau A)」と、その右上で左右にジェット(細く絞られた高速なガスの流れ)を流れ出させている「おうし座FS星B(FS Tau B)」からなる多重星系とのことです。

-PR2-

 

文/sorae編集部

元記事を読む