【SAPOD】今日の「宇宙画像」です。soraeが過去に紹介した特徴的な画像や、各国の宇宙機関が公開した魅力的な画像、宇宙天文ファンや専門家からお寄せいただいた画像を紹介しています。(文末に元記事へのリンクがあります)

(引用元:sorae 宇宙へのポータルサイト)

Source
  • Image Credit: Patrick Irwin, University of Oxford
  • sorae - 「天王星」と「海王星」の “真の色” を確定 色から見る大気の詳細な情報

 

こちらは、soraeが2024年1月11日の記事内で紹介した『天王星と海王星の “真の色” の画像』(※)です。天王星と言えば「薄い緑色」、海王星と言えば「深い青色」その様なイメージが強いのではないでしょうか。

-PR-

しかし、天体はいろいろな事情で補正がかけられており、肉眼で見られる印象と大きく異なる場合があります。元記事では、天王星と海王星の”真の色”について解説しています。

※「今日の宇宙画像」紹介用に元記事とは別のソース元画像を利用しました。

オックスフォード大学のPatrick Irwin氏などの研究チームは、独自開発した惑星の色モデルに「ハッブル宇宙望遠鏡(HST)」と「超大型望遠鏡(VLT)」の観測データを適用し、天王星と海王星の肉眼的に最も正確な“真の色” を確定しました。その結果、天王星と海王星の “真の色” は緑色を帯びた淡い青色であり、海王星のほうがわずかに青色が強いことを除けばほとんど区別できないほどそっくりであることがわかりました。

今回の研究は、長年の天王星と海王星のイメージを変えるだけに留まらず、天王星の極地と赤道の環境の違いといった、観測が難しい遠方の惑星の環境についても重要な洞察を与えています。

(元記事より引用)

 

元記事を読む