- ads video -
【SAPOD】今日の「宇宙画像」です。soraeが過去に紹介した特徴的な画像や、各国の宇宙機関が公開した魅力的な画像、宇宙天文ファンや専門家からお寄せいただいた画像を紹介しています。(文末に元記事へのリンクがあります)

(引用元:sorae 宇宙へのポータルサイト)

Source
  • Image Credit: NASA, ESA, JPL-Caltech, SSI, Cassini Imaging Team; Processin: Kevin M. Gill
  • sorae – 土星の環と、点のような地球と月

 

こちらは、soraeが2020年5月31日の記事内で紹介した『土星のA環と、その隣に輝く地球と月』です。

2017年4月13日、ミッション終了まであと数か月となった土星探査機「カッシーニ」は、太陽の光が当たらない土星の影に入る機会を得ました。冒頭の画像はそのとき撮影されたものです。

画像の中央から右側にかけて写っているのは地球から望遠鏡越しでもよく見えるA環の一部で、右側に見えている幅広い隙間はエンケの隙間、中央にある狭い隙間はキーラーの空隙と呼ばれています。画像の左上にちらっと見えているのは、細いF環の一部です。

-PR2-

参考:エンケの隙間(Wikipedia)キーラーの空隙(Wikipedia

画像の中央をよく見るとA環のすぐ左隣に2つの点が写っていますが、大きい点は14億km彼方に浮かぶ地球で、その上にある小さな点は月です。カッシーニは2013年と2017年に土星から地球を撮影していますが、この画像は2度目の機会に撮影されたものとなります。

【▲ 冒頭の画像の解説図(Credit NASA, sorae編集部)】

 

また、無人探査機「ボイジャー」1号によって撮影された地球の写真「ペイル・ブルー・ドット」や、土星探査機「カッシーニ」の最期のミッションの記事も合わせてどうぞ。

 

元記事を読む