- ads video -
【SAPOD】今日の「宇宙画像」です。soraeが過去に紹介した特徴的な画像や、各国の宇宙機関が公開した魅力的な画像、宇宙天文ファンや専門家からお寄せいただいた画像を紹介しています。(文末に元記事へのリンクがあります)

(引用元:sorae 宇宙へのポータルサイト)

Source
  • Image Credit: NASA/GSFC/Arizona State University, 国立天文台
  • sorae – 2023年9月の星空情報 「中秋の名月」は29日

 

2023年9月29日は中秋の名月です。中秋とは旧暦の8月15日を指し、この日の月にお団子やススキをお供えしたり、お月見を楽しんだりする風習があります。

今年の中秋の名月はちょうど満月ですが、毎年中秋の名月の日が満月になるとは限りません。その理由としては以下の2点が挙げられます。

【1】旧暦では、新暦になる瞬間を含む日を「1日」とします。その瞬間が1日のどの時点で起こるかによって、旧暦15日の月齢に差が生まれます。

【2】月は地球の周りを楕円軌道を描いて回っています。そのため、新月から満月までの経過日数は13.9~15.6日の範囲で変化します。

-PR2-

上記2点の理由から、旧暦15日と実際の満月の日にずれが生じることも少なくありません。

2021~2023年は中秋の名月と満月が一致していますが、2024~2029年は満月からわずかに欠けた状態で中秋の名月を迎えます。そう考えると、今年の中秋の名月はより特別に感じられます。

【▲ 2023年9月29日21時頃の東京の星空(Credit: 国立天文台)】

冒頭の画像は、NASAの月周回衛星「ルナー・リコネサンス・オービター(LRO)」が撮影した画像をもとに作成された月の画像です。

 

 

元記事を読む