はまぎん こども宇宙科学館に設置されたプラネタリウム投影機「MEGASTAR-IIA(メガスターツーエー)」の愛称が決定したことが発表されました。

(引用元:PR TIMES)

はまぎん こども宇宙科学館(館長:的川泰宣)は2022年12月1日~2023年3月31日の期間に募集をしていたプラネタリウム投影機の愛称を「はま銀河」に決定しました。

プラネタリウム投影機(MEGASTAR-IIA:有限会社大平技研が開発)は2022年12月1日のリニューアルオープンより導入し、翌年の2023年2月8日には少なくとも7億個の恒星を投影できるプラネタリウム投影機として、ギネス世界記録™に登録されました。

-PR-

 

元記事を読む