【SAPOD】今日の「宇宙画像」です。soraeが過去に紹介した特徴的な画像や、各国の宇宙機関が公開した魅力的な画像、宇宙天文ファンや専門家からお寄せいただいた画像を紹介しています。(文末に元記事へのリンクがあります)

(引用元:sorae 宇宙へのポータルサイト)

Source
  • Image Credit: M. Weiss
  • sorae - 合体する運命にある白色矮星連星を発見。なんと公転周期は20分

 

こちらは、soraeが2020年4月6日の記事内で紹介した『連星「J2322+0509」を描いた想像図』です。J2322+0509は、連星を成す恒星が両方とも白色矮星に進化した「白色矮星どうしの連星」として報告されました。この2つの白色矮星は、重力波を放出しつつ600万~700万年後には合体するとみられています。

-PR-

Warren Brown氏(ハーバード・スミソニアン天体物理学センター、アメリカ)らによって分析されたのは、うお座の方向およそ2500光年先にある「J2322+0509」です。J2322+0509はそれぞれ太陽の0.27倍と0.24倍の質量がある2つの白色矮星から成る連星で、重いほうの表面温度は摂氏およそ1万8000~2万度とみられています。

研究チームがアリゾナ州の「マルチミラー望遠鏡(MMT)」やチリの「マゼラン望遠鏡」を使って観測したところ、J2322+0509では2つの白色矮星が約1201秒(20分1秒)周期で互いを周回し合っていることが明らかになりました。

(元記事より引用)

 

元記事を読む