宇宙輸送と宇宙利用を通じて地球の課題解決を目指す宇宙の総合インフラ会社インターステラテクノロジズ株式会社(本社:北海道広尾郡⼤樹町、代表取締役社⻑:稲川貴⼤、以下インターステラテクノロジズ)は、シリーズDラウンドとして総額38億円(*1)の資金調達を完了しましたので、お知らせいたします。今回調達した資金は、初号機打上げを目指して開発・製造している超小型人工衛星打上げロケット「ZERO」(以下ZERO)の研究開発、設備投資、人材採用、材料費などに充てる予定です。

(引用元:PR TIMES)

続きを読む

Twitterでフォローしよう