JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野哲弘)は、LNG・水素・アンモニア等の製造時に排出される温室効果ガス測定に貢献する技術として期待される航空機、ドローンからの温室効果ガス測定について、全日本空輸株式会社(以下「ANA」)と「2022年度 航空機等による温室効果ガス測定技術調査」に関する委託調査業務契約を締結しました。また本事業には、従前よりANAと実証検証に取り組んでいる国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下「JAXA」)が協力します。本共同調査により、報告される温室効果ガス排出量の検証手法として期待されるトップダウン手法(注1)を社会実装することを目指します。

(引用元:PR TIMES)

元記事を読む