スポンサーリンク
UNOインスパイア カードゲーム「UFO(ウフォ)」(Credit: サイバーダイン)

【▲ UNOインスパイア カードゲーム「UFO(ウフォ)」(Credit: サイバーダイン)】

サイバーダイン株式会社は、円盤型カードゲーム「UFO」を発売することを発表しました。

「UFO」の読み方は「ゆーえふおー」でも「ゆーふぉー」でもなく「ウフォ」。世界的に有名なカードゲーム「UNO」(ウノ)のルールを基にしたカードゲームで、読み方もリスペクトしているようです。

UFOは、数字カード、特殊カード、ワイルドカードなど、全112枚で構成されており、UNOと同様の遊びができる他、オリジナルルールも準備されているとのこと。しかし、ルールは現在開発中で、4月上旬公開と告知されています。

UFOはUNOルールで遊ぶこともできる(Credit: サイバーダイン)

【▲ UFOはUNOルールで遊ぶこともできる(Credit: サイバーダイン)】

絵柄は、アダムスキー型UFOやグレイなどの宇宙人をはじめ、ミステリー・サークルやナスカの地上絵など、SF&オカルトにちなんだイラストが採用されています。イラストはピクトグラム化されたものなので、単純で分かりやすく、オカルト系独特の怖さ・気持ち悪さは感じられません。

また、UNOルールで遊ぶ際の注意点ですが、残りの手札が1枚になった際に「ウノ!」と宣言するのではなく、「ウフォ!」と言わなくてはならないところがポイント。言い慣れないとちょっと恥ずかしいかも。

UFOは、2022年4月23日に開催される「ゲームマーケット2022春」で先行販売を予定しており、3月25日からクラウドファウンディングも実施しているようです。興味のある方はCAMPFIREのプロジェクトページをのぞいてみてはいかがでしょうか。

UFOのカードデザインのサンプル(Credit: サイバーダイン)

【▲ UFOのカードデザインのサンプル(Credit: サイバーダイン)】

 

Source

  • Image Credit: サイバーダイン
  • CAMPFIRE - カードゲーム「UFO(ウフォ)」開発プロジェクト
  • サイバーダイン - 未確認飛行数字物体出現!侵略者を数字で撃退!銀色に輝くSF&オカルトなカードゲームUFO(ウフォ)

文/sorae編集部

スポンサーリンク