ビクセンは6月1日、「2022年天体カレンダー」に掲載する作品の募集を開始しました。

募集内容は、ビクセンの公式サイトによると天体写真(星野、星景、月、太陽、惑星、星雲、星団)であれば、どのようなものでも構わないということです。また、年齢や職業、使用機材など、応募資格はとくにありませんが、定められた作品の提出方法、応募用紙の記載などが必要になりますので、詳細は公式サイトを確認してみてください。

また、作品の選者は、天体写真家・天文ジャーナリストであり、ビクセンのアドバイザリースタッフでもある大野裕明さんが担当し、入選した作品は「2022年ビクセンオリジナル天体カレンダー」以外にも「天体ポスター」等のビクセン宣伝物に採用される場合がある、とのことです。

ビクセンの天体カレンダー

【参考】ビクセンの天体カレンダー(Credit: vixen)

■「2022年ビクセンオリジナル天体カレンダー」応募要項

◆主旨
「2022年ビクセンオリジナル天体カレンダー」の作品を募集。
入選作品は「2022年ビクセンオリジナル天体カレンダー」に使用するとともに、「天体ポスター」等のビクセン宣伝物に使用する場合があります。
◆募集作品
天体写真(星野、星景、月、太陽、惑星、星雲、星団など)
◆応募資格
不問(プロ・アマなど一切問いません)

応募規定や応募方法などはビクセンの公式サイトおよびプレスリリースを参照してください。

 

Image Credit: ビクセン
Source: ビクセン

 オススメ関連記事