スウォッチは、NASAの宇宙服からインスパイアされたスペース コレクションを2021年6月3日(木)より全国のスウォッチストア、6月8日(火)よりスウォッチオンラインストアにて販売開始することを発表しました。

スウォッチのスペース コレクションは、3分の2がセラミック、3分の1がバイオ由来のプラスチックで構成された「BIOCERAMIC(バイオセラミック)」が採用されています。シルクのような手触りと抜群の弾力性を兼ね備えているのが特徴です。

左から「BIG BOLD CHRONO EXTRAVEHICULAR」「BIG BOLD JUMPSUIT」「BIG BOLD CHRONO LAUNCH」

【▲ 左から「BIG BOLD CHRONO EXTRAVEHICULAR」「BIG BOLD JUMPSUIT」「BIG BOLD CHRONO LAUNCH」】

BIG BOLD CHRONO EXTRAVEHICULAR(画像左)は、アイコニックな白の宇宙服からインスピレーションを受けたデザインです。 NASAの宇宙飛行士、ストーリー・マスグレイブ (Story Musgrave) とドナルド・ピーターソン (DonaldPeterson) の二人が1983年に着用したのが初めてで、白の服は太陽の放射線を遮断して飛行士を守ります。このホワイトのクロノは、47mm径のBIOCERAMICケースとバイオプラスチックのガラスが特徴です。クロノグラフには、一般的な12時位置のアワーマーカーではなく、打ち上げのカウントダウンを意識して、最後の10秒間がレッドで強調されています。クラウンは2つのプッシャーと並んで3時位置に配置されていて、レッドとブルーのストラップループ、Swatch Glow の針、そしてNASAのロゴがデザインされています。

BIG BOLD JUMPSUIT(画像中央)は、宇宙飛行士が記者会見やNASAの施設での作業など日常の仕事に着用するジャンプスーツと呼応しています。このブルーの時計は、47mm径のBIOCERAMIC ケースとバイオプラスチックのガラスが特徴です。クラウンは2時位置に配置されていて、ホワイトのストラップループ、Swatch Glowの針、そしてNASAのロゴがデザインされてます。

「カボチャ」の宇宙服としても知られているオレンジのアドバンスド・クルー・エスケープ・スーツにインスパイアされたのが、BIG BOLD CHRONO LAUNCH(画像右)。 時計の明るいオレンジは、宇宙飛行士が宇宙への上昇時に着用する服の鮮やかなカラーを反映しています。このオレンジのクロノは、47mm径のBIOCERAMICケースとバイオプラスチックのガラスが特徴です。クロノグラフには、一般的な12時位置のアワーマーカーではなく、打ち上げのカウントダウンを意識して、最後の10秒間がレッドで強調されています。クラウンは2つのプッシャーと並んで3時位置に配置されていて、ブルーとホワイトのストラップループ、シルバーカラーのダイアル、Swatch Glowの針、そしてNASAのロゴがデザインされています。

価格は、BIG BOLD CHRONO EXTRAVEHICULARが19800円(税込)、BIG BOLD JUMPSUITが15400円(税込)、BIG BOLD CHRONO LAUNCHが19800円(税込)となっています。

 

source: スウォッチグループジャパン

 オススメ関連記事