カスタマイズウォッチブランド「UNDONE(アンダーン)」は、民間初の有人宇宙船や宇宙旅行をイメージした腕時計コレクション「Space Xplorer」を販売開始しました。

Space Xplorerは2020年5月に打ち上げが成功した有人宇宙船クルー・ドラゴン(ドラゴン2)と、乗船した2人に最大の経緯を表して制作され、UNDONEのテクノロジーとイノベーション、そしてこだわり抜いたデザインが詰め込まれています。

関連:写真で振り返るスペースX「クルー・ドラゴン」初の有人ミッション

ダイアルに浮かぶ独創的な三つの針をデザインに取り入れ、時針は宇宙服をモチーフとし、宇宙服の襟の形とラインを再現しています。それに加え、ダイアルを囲むスペースグレーのチャプターリングに部分には、クルー・ドラゴンの空中脱出システムのデザインを表現。

また、ケースバック(裏面下部)にはスペースXのロケット回収船の一つ「Of Course I Still Love You(もちろんいまもきみを愛している)号」の名が刻印されています。この名称は、イアン・バンクス著書のサイエンスフィクション小説、「The Player of Games」に登場する宇宙船の名前が由来で、イーロン・マスク氏によって命名されました。

「Space Xplorer」は限定300本で43,120円(税込)。詳細スペックや取扱店に関してはUNDONEの公式サイト(https://undone.co.jp/)を参照してください。

▲あのプラモメーカーのパッケージをインスパイアした限定パッケージ

▲宇宙旅行をイメージしたデザイン

▲クルー・ドラゴン空中脱出システムのデザインを採用

▲ケースバックに「Of Course I Still Love You」の刻印も

 

Source: UNDONE

 オススメ関連記事