ヴィレッジヴァンガードは、月面を完璧に再現した最高品質の月球儀「ムーンランプ MOON+SUN」を同社のオンラインストアで販売開始しました。

この「ムーンランプ MOON+SUN」は、NASAの月周回衛星「ルナー・リコネサンス・オービター(LRO)」のデータをもとに、1/2000万スケールで製造されたもの。月面のクレーターを再現するだけでなく、アポロ11号に搭載された64KBのメモリを搭載した、という製作者のこだわりの逸品。

ライトとしての機能は3つ。リング型のLEDライトを自分で好きなポジションにセットするマニュアルモード。2つ目は30秒で月の1周期を体験できるデモモード。3つ目は、実際の月相と同じポジションを照らすライブモードです。

ムーンランプ MOON+SUNさえあれば月の表情を余すことなく自宅で楽しむことができますね。

しかし、お値段は184,800円(税込)と超本格的。販売元のヴィレッジヴァンガードも「自信をもっておすすめする、至高のデザイン家電」と述べるほどです。

なお、入荷数はなんと2点のみ(8月4日時点)で、発送まで2〜3週間かかるとのこと。我こそは、という月マニアの方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

Source: ヴィレッジヴァンガード

 オススメ関連記事