米グーグルは新型のアンドロイドスマートフォン「Pixel 4a」を発表しました。

Pixel 4aは国内にて4万2900円で販売される、ミッドレンジ市場向けの端末です。もちろんこれまでのPixelシリーズと同様に、メーカーによるカスタムの加えられていないピュアなAndroid OS(Android 10)が体験できます。

本体背面には、1220万画素のシングルカメラを搭載。ソフトウェアやAI(人工知能)処理を利用することで、高品質なHDR+や夜景モード、さらに天文撮影では天の川の写真も撮影できます。

本体スペックとしては5.81インチディスプレイにプロセッサはSnapdragon 730、RAMは6GBで内蔵ストレージは128GB、前面カメラは800万画素を搭載。バッテリー容量は3140mAhで、ワイヤレス充電には対応していません。

Pixel 4aの国内価格は4万2900円で、国内発売日は8月20日。製品予約は14日から始まり、現在はGoogle Storeにてウェイトリストへの登録が可能です。

 

Source: グーグル
文/塚本直樹

 オススメ関連記事