最近何かと話題になっている中国Xiaomiですが、先週に発表されたカスタムスキンの最新版「MIUI 12」に追加された「Super Wallpaper」が話題になっています。

Super Wallpaperとして追加されたのは、地球と火星をテーマにした3種類のライブ壁紙で、ロック画面からホーム画面に移る際にアニメーションで切り替わります。下の画像は地球(森林)」「地球(氷河)」「火星」で、ロック画面では3Dモデリングされた地球や火星が漂い、ロックを解除すると非常に滑らかかつダイナミックなアニメーションで各地表までズームします。初見ではそのダイナミックな動きにきっと驚くでしょう。

Super Wallpaper (Credit: Xiaomi)

また、Super Wallpaperは、Xiaomi製のMIUI 12アップデート対象のスマートフォン向けの機能ですが、Androidの開発者向けフォーラム「XDA Developers」では、この3個のSuper WallpaperをMIUI 12から抽出に成功し、手を加えることで他のAndroidスマートフォンでも設定できる様に施したapkファイル(Android用のソフトウェアパッケージ)が公開されています。

その情報から、現在手元にあるAndroidスマートフォンで動作検証を行ってみたところ、Samsung Galaxy S10Unihertz Titanでは問題なく設定表示でき、LG G8X ThinQはメイン画面は問題ないものの、デュアルスクリーン側が設定できず。HUAWEI Mate 20 proではロック画面に設定できないものの、ロック解除からのアニメーションとホーム画面で正常に表示することができました。壁紙設定画面でSuper Wallpaperが出てこない場合は、PlayストアからダウンロードできるGoogle製の「壁紙」アプリから登録できるようです。

なお、Super WallpaperのapkファイルはXDA Developersにて公開されていますが、設定を検討されている方は、ダウンロードやインストールなどすべて自己責任にてお願いします。また、Android 8.1以上のスマートフォンに対応しているとのことですが、低性能なSoC(System on a Chip)やメモリが少ない端末では動作に支障がでる可能性があるので注意してください。

 

Source: androidpolice/XDA Developers

 オススメ関連記事