ビーサイズ株式会社は、AIみまもりロボット「GPS BoT」の新モデルを、2020年3月2日に販売開始しました。第2世代となる今回のモデルは、モバイル通信をする端末としては画期的な、1度の充電で最長1ヶ月充電不要の超ロングバッテリーライフを実現。また、日本版GPS「みちびき」に対応し精度向上など大幅に進化を遂げています。

「GPS BoT」は、子どものランドセルなどに入れる小型デバイス。携帯電話回線に自動接続し、クラウドのAIが、常に子どもの居場所を見守るサービスです。「見守りたいけど見守れない」という保護者の課題に向き合い、「AIが子どもに寄り添うように見守る」をコンセプトにしています。

第2世代「GPS BoT」

クラウドのAIは、子供のよく行く場所を学習し、目的地の到着や出発をPUSH通知でお知らせします。また、普段のコースと違う場所に立ち寄ると、自動で通知される仕組みも備えています。これまでは保護者が子供の位置を都度チェックする必要がありましたが、何かあればAIが自動で検知し保護者に通知するという安心感が大きな特徴です。

対応の衛星測位システムは、GPS、QZSS(みちびき)、Beidou、Galileoの対応とアシストGPSを搭載し、複数の測位衛星から素早く位置情報をキャッチ。また、国内初のSoftSIM(通信モジュールにSIMカードの機能を内蔵)を採用し、基盤の小型化によるバッテリー容量の増加を実現。通信キャリアはドコモとなり、ドコモLTEエリアで通信可能となります。

なお、サービス利用には本体代金4800円と月額料金480円が必要です。

ビーサイズでは、「新型肺炎の影響で混乱する新学期に向けて、安心安全に貢献する新機能を実現しました」とコメントしています。

■新しいGPS BoT(第2世代モデル)の仕様

重量・寸法   幅50mm 高50mm 厚み18mm・重さ46g
色       マットホワイト
バッテリ    リチウムイオンバッテリ内蔵 1400mAh
充電頻度    バッテリ優先モード 目安2週間~1ヶ月(約3分間隔で現在地を更新)
頻度優先モード   目安1週間~2週間(1~2分間隔で現在地を更新)
充電時間    3時間
通信方式    LTE-M
通信可能エリア ドコモLTEエリア
位置特定    GPS、みちびき(QZSS)、BeiDou、Galileo、SBAS
アシストGPS(A-GPS)
クラウド測位(WiFi・携帯基地局の電波によって測位)
モーションAI(加速度、ジャイロ)
防水機能    生活防水・防塵(※IP55)耐衝撃
製造国     日本
URL  https://www.bsize.com/bot/gps/

 

Source: ビーサイズ株式会社

 オススメ関連記事