ソニー新型スマートフォン「Xperia 1 II」を発表しました。

Xperia 1 IIは世界で初めてAF/AE追従最高20コマ/秒の高速連写を実現。さらにサブ6での5G通信にも対応しています。本体にはアス比21:9/4K解像度/HDR対応の約6.5インチディスプレイを搭載。画面は90Hz相当の残像低減技術が組み込まれています。

背面にはそれぞれ約1220万画素の標準/広角/望遠カメラを搭載。人物と動物に対応した、リアルタイム瞳AFを搭載しています。また3D iToFセンサーで、オートフォーカス性能を向上させています。

搭載プロセッサはSnapdragon 865で、RAMは8GBに内蔵ストレージは128GB/256GB。バッテリー容量は4000mAhで、防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)に対応。本体上部にはイヤホンジャックが搭載されています。

Xperia 1 IIは今年春以降に、日本を含むグローバルで発売されます。

 

Image: ソニー
Source: ソニー
文/塚本直樹

 オススメ関連記事