総合光学機器メーカーの株式会社ビクセンは、宇宙の香りと星々をイメージした『Scent of Cosmo ネビュラバスシャワージェル』3種を2019年11月28日(木)に発売します。

船外活動を行った宇宙服は国際宇宙ステーションに戻ってその匂いをかぐと”フルーティーな香り”に包まれているといいます。その正体は「ギ酸エチル」という成分で、ラズベリーやパイナップルなどのフルーツに多く含まれているといいます。

この宇宙の香りと称した製品はこれまでに、アロマや入浴剤などが発売されています。今回ビクセンから登場した『Scent of Cosmo ネビュラバスシャワージェル』は、宇宙の香りをイメージし、星雲、星団、天の川をそれぞれカラフルなカラーとラメで表現した清浄用化粧品です。ボディーソープやバブルバスなどに使用することができます。

パッケージは、ワインボトルタイプのスタイリッシュなデザイン。バブルバス10回分の大容量の240ml入り。種類は以下の3つで、それぞれオープン価格となります。

『Scent of Cosmo ネビュラバスシャワージェル オリオン星雲』
『Scent of Cosmo ネビュラバスシャワージェル プレアデス星団』
『Scent of Cosmo ネビュラバスシャワージェル 天の川』

 

関連:今度の宇宙の香りは入浴剤。天の川銀河や土星付近の匂いを再現!?
関連:宇宙の香りがする芳香剤「aroma planet ACHI」 日本一の星空の村で発売開始

Image: Vixen