映画『ボイジャー』

【▲映画『ボイジャー』の公式サイトより()】

惑星移住ミッションに挑む若者たちの狂乱を描いた「ダイバージェント」の監督と豪華キャスト陣が放つSF超大作『ヴォイジャー』(原題:Voyagers)が3月25日より全国の映画館で公開されます。

映画『ヴォイジャー』のあらすじ

■惑星到着まで86年。乗員は30人の子供たち。出発から10年後、何かが起こる―。

地球温暖化による飢饉が人類を襲い、科学者たちは居住可能な新たな惑星を探した。そして2063年、その可能性を秘めた惑星を発見し、探査隊を派遣することになる。その探索隊の乗組員は30人の子供たち。航行にかかる期間は86年。子供たちは船内で成長して子孫を残し、惑星に到達するのは彼らの孫の世代だ。そして10年後。クリストファーとザックは、彼らが毎日飲むように指示されている薬によって人間としての欲望が抑制されていることを知る。そして、反発した乗員たちは本能の赴くままに行動するようになり、ある事件をきっかけに船内の統制が崩壊していく―。

【▲ボイジャーの予告編映像(YouTubeより)】

 

出演
タイ・シェリダン『レディ・プレイヤー1』
リリー=ローズ・デップ『プラネタリウム』
フィオン・ホワイトヘッド『ダンケルク』
コリン・ファレル『THE BATMAN-ザ・バットマン-』

監督・脚本
ニール・バーガー『ダイバージェント』

撮影
エンリケ・シャディアック『バンブルビー』『メイズ・ランナー』

編集
ナオミ・ジェラティ『リミットレス』

音楽
トレヴァー・ガレキス『オールド』

製作
ベイジル・イヴァニク『ジョン・ウィック』
ニール・バーガー
ブレンドン・ボイーア『グリーンランド ―地球最後の2日間―』

 

※最新情報や詳細は映画『ヴォイジャー』の公式サイトを参照してください。

Source