▲space avatarが設置されたISSきぼう(Credit: JAXA)

avatarin株式会社と凸版印刷株式会社は、11月21日(土)と22日(日)に体験イベント「AVATAR X space avatar 宇宙を身近に感じよう」を虎ノ門ヒルズビジネスタワーで開催します。

このイベントでは、space avatar操作体験、JAXA展示施設の遠隔見学、「newme」操作体験が実施される予定。 space avatar操作体験は、地上400km上空を秒速8kmで周回する「きぼう」に設置されている宇宙アバター「space avatar(スペースアバター)」を一般の方がリアルタイムで直接動かし、「きぼう」船内から宇宙や地球を眺めることができる操作体験です。

▲「きぼう」船内にある「space avatar」

JAXA展示施設の遠隔見学は、アバターロボット「newme」とIoA仮想テレポーテーション技術を用いた遠隔地にいる人と体験を共有できるウェアラブルデバイス「IoANeck™」を活用し、筑波と種子島のJAXA展示施設を対象に専門家ガイドによる遠隔見学を実施。また、「newme」操作体験では、虎ノ門会場に設置されたアバターロボット「newme(ニューミー)」をその場で操作することが可能です。

▲【参考】アバターロボット「newme」(筑波宇宙センター)

AVATAR X space avatar 宇宙を身近に感じよう」概要

イベント名称: 「AVATAR X space avatar 宇宙を身近に感じよう」
日時: 2020年11月21日(土)、22日(日)13:00〜20:00予定
開催場所: 虎ノ門ヒルズビジネスタワー4階ARCH MAGNET ROOM
実施内容; space avatar操作体験、JAXA展示施設の遠隔見学、「newme」操作体験
イベント参加方法:Webサイトからの予約制(https://avatarin.com/space-avatar/

 

Image Credit: JAXA/avatarin株式会社/凸版印刷株式会社
Source: 凸版印刷株式会社

 オススメ関連記事