【参考写真(Credit: PhotoAC)】

2021年4月29日から5月5日のゴールデンウィーク7日間で、日本全国で超特大花火イベント「#花火駅伝」が開催されます。

公式サイトによると、花火の参加業者80社以上、花火開催箇所数200箇所以上という大規模で行われるイベントで、『「楽しいことがやりたい!」「みんなで笑顔になれる時間が作りたい!」という想いから、若松屋が持つ日本全国の花火師ネットワークからご協力をいただき、GWの7日間を日本全国花火で明るくするべくはじめたプロジェクトです』と記載されています。

また、事前に募集した「日本全国から笑顔になれるメッセージツイート」を貼り付けた「ツイート花火」も毎日打ち上げられます。

各日の詳細な開催場所は非公開で、全国のどこかで花火が打ち上げられると予告しています。また、花火とおもちゃのメーカー若松屋のTwitter公式アカウントにて、各地で行われる花火のLIVE配信の事前情報が公開されていますので、無理に会場に集ったりせず、お家で全国の花火を楽しみましょう!

花火駅伝 実施概要

日時:2021年4月29日~5月5日(計7日間)
※時間は各会場で異なります。

実施箇所数:7日間合計100箇所以上(※最新情報では200箇所以上とツイート)
※当日の天候等により前後する可能性。

場所:期間中、毎日日本全国のどこかで花火を打ち上げます。
※場所の詳細や日時等の公開は各主催者判断となります。

 

 

Source: 花火駅伝

 オススメ関連記事