JAXAシンポジウム2020 特設サイトより

▲JAXAシンポジウム2020 特設サイトより(Credit: JAXA)

JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、日本初の人工衛星「おおすみ」の打上げから50周年を記念し「JAXAシンポジウム2020@オンライン おおすみ打上げ50周年記念『宇宙開発 今昔物語』」を開催することを発表しました。

『宇宙開発 今昔物語』は、2020年11月21日(土)にオンラインで開演され、これまでの宇宙開発の歴史を振り返るとともに、現在・未来の宇宙開発に関するJAXAの事業活動を報告。宇宙開発の「これまで」と「これから」の二部構成となっています。また、従来型の講演等の映像配信だけでなく、視聴者とtwitterを介したリアルタイムかつ双方向でコミュニケーションを取るクイズ企画や、12月6日に帰還を予定している「はやぶさ2」の最新状況など、子供から大人まで楽しめるプログラムおよび演出を予定しています。

なお、毎年開催しているJAXA事業所の一般公開は全て中止となっていますが、筑波宇宙センターの展示館や管制室をオンライン上で楽しめる「筑波宇宙センターバーチャルツアー」がシンポジウムの開催に先立って、特設サイトにて11月9日に先行公開されています。

■JAXAシンポジウム2020@オンライン おおすみ打上げ50周年記念『宇宙開発 今昔物語』概要

■シンポジウム日時:2020年11月21日(土)18:00~20:40
■形 式:JAXAシンポジウム特設サイトにてYouTubeにより配信
■特設サイトURL:https://jaxa-symposium.jp/
■JAXAシンポジウム連携企画(JAXA協力)について
株式会社バンダイナムコアミューズメントによる『リアルタイム体験物語「#はやぶさ2からのメッセージ」』を「はやぶさ2」帰還に向けた連携企画をシンポジウムのサイドイベントの一部として実施します。

プログラムやイベントに関しての詳細は特設サイトを確認してください。

 

Source: JAXA

 オススメ関連記事