SKY CIRCUS サンシャイン60展望台は12月4日に「月面X」、12月26日に「部分日食」の天体観測会「サンシャイン60展望台 天体観測会 月面X & 部分日食」を実施します。

月面X」とは、月の地形が太陽光の当たる角度によって僅かな時間にアルファベット「X」の文字に見える現象。上弦の月の頃に月の中央よりすこし南側、昼と夜の境目付近に月の表面に「X」の形が見えてくるというもの。月面Xの観測会が行われる12月4日は、天体望遠鏡をはじめ、高倍率ズームを搭載したデジタルカメラで、月全体や月面に現れるアルファベット「X」の形を観測します。

部分日食」は、月が太陽の前を横切ることで太陽の一部が隠される現象。日食は太陽の隠され方によって、「部分食」「皆既食」「金環食」に分類されます。12月26日の部分日食の観測会では、一眼カメラに日食撮影用のフィルターを装着しモニターにつないで太陽の一部が欠けている様子を表示します。

両日共に、ビックカメラの専門販売員による天体解説が行われる予定となっています。

イベント内容

名称:天体観測会 「月面X」
日時:12月4日(水) 16時~18時30分
内容:①ビックカメラ専門販売員による解説
②天体望遠鏡にて月の観測

名称:天体観測会 「部分日食」
日時:12月26日(木) 14時~16時
内容:①ビックカメラ専門販売員による解説
②カメラと接続したモニターでの部分日食観測

なお、天候や条件によりイベントが中止される場合もありますので、当日の天候に注意してください。

 

Image Credit:株式会社サンシャインシティ