ものづくりの集積地、名古屋で「航空・宇宙機器 開発展」が4月11日から開催

スペシャリスト:

 
ものづくりの集積地である名古屋にあるポートメッセなごやにて「第2回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展」が2018年4月11日から開催されます。
 
名古屋ものづくりワールド2018内で行われるこのイベントは、航空機や衛星、ロケット向けの部品や素材などが一堂に集まる、最先端技術の展示会となります。また、名古屋ものづくりワールド2018では「設計・製造ソリューション展」「機械要素技術展」「工場設備・備品展」が同時開催されますので、興味のある方は足を運んでみるのも良さそうですね。
 
イベントの開催日時は2018年4月11日(水)〜13日(金)の3日間(10:00~18:00、13日のみ17:00終了)で、入場は無料ですが事前登録制による招待券が必要なのでご注意ください。
 
【会場】
ポートメッセなごや
アクセス:https://www.aerotech-nagoya.jp/To-Visit/Access/
 
【入場料】
無料(登録入場制)
https://www.aerotech-nagoya.jp/To-Visit/Detail/
 
Image Cregit: 名古屋 航空・宇宙機器 開発展
■第2回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展
https://www.aerotech-nagoya.jp/home/

「sorae(そらへ)」は宇宙に関する最新ニュースや最先端の技術情報などを、スピーディーかつ分かりやすく紹介していきます。「sorae(そらへ)」という名前には、「宇宙(そら)へ行きたい」、「宇宙(そら)を知りたい」、「空を飛びたい」、「夜空の星を眺めたい」など、読者の「そらへ」対する憧れや希望、知的好奇心に応えたいという想いが込められています。

スポンサー



NEWS

コラム

  • イベント情報