株式会社NTTドコモは北米のドローンメーカーSkydio社と、日本および東南アジア市場におけるドローンを活用したソリューションの開発および販売にむけた協業検討に合意した事を発表しました。

ドコモは、ドローンプラットフォーム「docomo sky(TM)」を中心に、国内外においてプラント設備、基地局、太陽光パネル、および鉄塔・橋梁などのインフラの点検や、災害発生時の被災状況の確認を想定したソリューションの開発に取り組んできました。

また、SkydioはAIによる自律飛行技術や障害物回避技術を搭載したドローンを開発。この技術を活用することで、機体搭載の複数の専用カメラで周囲を認識することができ、複雑で高度な飛行技術が求められる橋梁点検や、屋内や狭所など非GPS環境下での点検品質向上、自律飛行技術や追尾機能を活用した警備など、さまざまな分野での活用が期待されています。

両社の協業により、ドコモが国内外で実施した「docomo sky(TM)」の取り組みをさらに発展させると共に、新たな事業の創出や様々な社会的課題の解決に取り掛かります。

 

Source: NTTドコモ

 オススメ関連記事