最新のIT技術と水中ドローンを用いて、新しい海洋VRコンテンツを世界に発信するプロジェクト「Virtual Ocean Project」の第二回目の期間展示会が2019年11月29日(金)〜12月8日(日)まで、横浜・八景島シーパラダイスで開催されます。

2019年度の「Virtual Ocean Project」のイベントでは、水中ドローンの360度リアルタイム映像とVR技術を組み合わせた”まるで水中ドローンに乗り込んで水族館の水槽の中を泳いでいるかのような体験”が可能。また、VR空間は水中ドローンのコックピットを再現し、最大2人で一緒に体験することが可能です。また、水中ドローンは自身で操縦することができるなど没入感の高い体験イベントなります。

第一目の展示会の様子1

第一回展示会の様子2

体験料は無料ですが、水族館の入館料が別途かかるとのことです。
その他の詳細は、横浜・八景島シーパラダイスVirtual Ocean Projectの公式サイトを閲覧してください。

開催概要

<イベント名>
Virtual Ocean Project

<日時>
2019年11月29日(金)~12月8日(日)
平日   :11:00~12:45、13:30~15:15、16:00~16:45 予定
土日・祝日:11:00~12:45、13:30~15:15、16:00~16:45、17:30~18:15 予定
※水族館内の他ショーや、イベント、メンテナンスの時間帯はご利用いただけません。

<会場>
横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアムLABO5(3階)
(神奈川県横浜市金沢区八景島)

<アクセス>
【車】
最寄りのインターチェンジは2つ。
幸浦出口からは約1.5km、並木出口からは約2kmとなります。
【電車】
海沿いの景色がきれいな「シーサイドライン」の八景島駅が最寄り駅となります。
「シーサイドライン」への接続駅は、京浜急行線「金沢八景駅」(八景島駅まで約7分)と、JR根岸線「新杉田駅」(八景島駅まで約18分)です。

<体験料>
無料
(※水族館の入館には別途料金がかかります。詳しくは、横浜・八景島シーパラダイス公式HPをご覧ください。)