新型自律飛行ドローンのSkydio 2が登場

ドローンメーカーのSkydioは2019年10月1日、新型ドローン「Skydio 2」を発表しました。

初代Skydioは、AI(人工知能)による自律飛行をウリとしていました。Skydio 2もその機能を引き継ぎ、本体に搭載された6個の4Kカメラで周囲を読み取り、障害物を避けたり対象物を追跡しながら飛行できます。

本体には4K HDR 60fpsカメラを搭載し、1200万画素のHDR静止画撮影も可能。飛行距離は3.5キロメートルに延長されています。

また、本体サイズは50%も小型化。オプションのコントローラーでのマニュアル操作も可能になりました。

Skydio 2は1000ドル(約11万円)で発売されます。これは前モデルから半額となり、より購入しやすい高性能ドローンの登場となりそうです。

 

Image: Skydio
Source: Cult of Mac
文/塚本直樹

ページ上部へ戻る