独自設計のドローンで競う!第15回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト開催

一般社団法人 日本航空宇宙学会は、2019年9月28日(土)、29日(日)の2日間、 東京都大田区総合体育館にて「第15回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」を開催します。

全日本学生室内飛行ロボットコンテストは、飛行ロボットの普及、学生の設計製作、試験技術の教育支援を目指し、大田区・JAXA・大田ビジネス創造協議会が共催したコンテスト。今年は全国から60を超える学生チームがエントリーし、独自設計制作の飛行ロボット(ドローン)を用た被災地への緊急物資輸送などを想定したミッションで競い合います。

開催スケジュールは、29日には開会式・予選、30日には決勝・表彰式を予定。事前の申込みは不要で観覧は無料となります。また、来場できない方向けに、NVS(ネコビジュアルソリューションズ)協力のインターネット中継も行われます。

 

Image/Source: 全日本学生室内飛行ロボットコンテスト

ページ上部へ戻る