Advertisements

160207ndoronerace
ローンレースの「World Dorne Prix in Dubai」の日本選考会が開催される
 
ドローンレースはアメリカでも盛り上がっていますが、私達にも身近なレースがやって来ました! 世界規模で開催されるドローンレース「WORLD DRONE PRIX IN DUBAI」の日本選考会が、2月14日に慶応大学の湘南藤沢キャンパスで始まります。しかも、なんと賞金は日本円で約1億2000万円! ドローンレースで食べていくのも、夢じゃなくなってきましたね!
 
今回のレースでは、出場希望者が世界各地で開催される予選会に参加。その後32チームが公式招待され、3月11日にドバイにて決勝戦が行なわれます。1チームは最低4人(パイロット、ナビゲーター、技術者、ピットクルー、チームリーダー)で構成され、スポンサーが付いていることが参加の条件です。
 
https://www.youtube.com/watch?v=13eiv4ROqqg
 
コースには180度のヘアピンや3m以下のゲート、10mの急降下セクションなどが設けられ、スムーズな機体操作/スピード/操縦能力/ピット作業/ターン角度、精度などが審査されます。ドローンは1080p 60fps映像が撮影でき、視認しやすいLEDバーを設置する必要があります。
 
開催日時は2016年2月14日(日)の9時〜17時、場所は慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの大学グラウンドです。入場料は無料で、雨天の場合は2月15日に延期されます。予選の出場予定チームは20以上。今世界で最も尖ったドローンによるレースが、バレンタインデーの日に始まろうとしていますよ!
 
Image Credit: WORLD DRONE PRIX IN DUBAI
■WORLD DRONE PRIX IN DUBAI
http://www.wdpjapan.com/

Advertisements

Twitterでフォローしよう